通信・ネットワーク

安心、便利なライブカメラで「現場」をリアルタイムチェック。
自宅から双方向で相手の顔を見ながら、仕事も出来る環境が整っているので、在宅勤務も増えることでしょう。

対応ライブカメラをプラスすれば、離れた場所からリアルタイムで現場をチェックできます。

外出先からもお店やお部屋をしっかり確認できるので、ゆとりをもって用事を済ませることができ、また使い方しだいで、無人店舗の監視やリアルコミュニケーションなど用途も広がります。

ライブカメラはローコストで簡単設置。安心・便利が、ますます身近になりました。

ビジネスに
○お店の様子○建築現場状況
気になる店舗の様子や工事の進捗状況、防犯から管理まで使い方いろいろ

パーソナルに
○ペットの様子○ご両親やお子様の様子
外出先からお部屋のチェックができるので安心

ライブカメラはウェブカメラとも言われていますが、安価で高性能なものがたくさんありますので、操作方法などを知れば、電話に取って代るものになる可能性も秘めています。
無料通話が売りの通信ツールでは、同じソフトを所有していれば、無料で通話が可能です。

これはプライベートとビジネスの両方で使うことで、大幅に通信のランニングコストを下げることも出来るでしょう。
ただ、デメリットは、パソコンがなければダメだという事です。

また、秘密の会話も周囲に漏れたり、きっちりと通話ログに残るので、そういう場合は携帯電話やスマートフォンでの通話がいいでしょうね。

定額制動画配信サービス

アメリカドラマが好きでもともとゲオやTSUTAYAでDVDをレンタルしていたのですが面倒になりhuluを契約しました。
確かにいろんなジャンルがありアメリカドラマもたくさんあるのですが、例えば一つのドラマのシーズン1は吹き替えがあるのにシーズン2は字幕のみ。というパターンがあり、そうなると見るドラマが限られてきたので次にdocomoのdTVに加入しました。
こちらもまぁまぁのタイトル数で良さそうだったのに、こちらはシーズン1は見放題だけどシーズン2は1話ごとに購入しないといけないという荒技。
無料期間をいっぱいまで使うことなく解約しました。
そしてたどり着いたのがNetflixです。
今はここで落ち着いています。
ただhuluも良かったので解約せずたまに見てます。もうすでに凄く便利な世の中になっていますが、これからは会社に通勤する事なく、朝起きたらパソコンの前に行き朝礼をしてそのままそのパソコンで仕事をする。

ウェブカメラでそれぞれの現況を映してるのでそこが会社。
みたいなのが普通になりそう。

紙もエコが進み、何でもパソコンでデータ化して送信。
紙を使う事がなくなりそう。
今もすでにそうなってきていますがこれからは何でもインターネットで済ませてしまう世の中になりそう。
電話もアナログ回線なんてなくなって光電話より進化した物が出てきそう。
あと何年後かにはWi-Fi環境が整備されて街中どこにいてもネットにつなぎ放題とかにもなりそう。

«
»