趣味

私の趣味はインターネットを楽しむこと。
いろいろとサイトが増え、コンテンツも豊富にあるウェブをサーフィンしていると、自分のちっぽけさがわかりますね。

インターネット上のサービスで、さまざまなデータを保管してくれる、というものがある。
そこにデータをアップしておけば、自宅のパソコンからも仕事場やその他のどんなパソコンからも、スマートフォンやタブレット端末などからも、どこにいてもデータの管理ができるのだ。

データのバックアップを取っておくのにも役立つサービスである。
パソコンも機械であるから、調子が悪いときもあれば壊れることもあるので、バックアップは必須である。
外付けハードディスクに保管しておくと、もしもの時に備えられる。

USBメモリーは、最近、使われなくなってきたようだ。
それ以前には、MOやフロッピーディスクが使われていた。
5インチフロッピーディスクに至っては、磁気部分が紙の袋に入っていただけの、覚束ないものだった。

それも、20年も前の話になる。
逆に言えば、たったの20年で、記憶媒体が不要なクラウドの時代がやってきたのである。
いったい誰が、記憶媒体の不要な時代を予想しただろう。

クラウドサービスを思い付いた人も素晴らしいし、回線速度を大幅に引き上げた回線事業者の努力も素晴らしい。
国家的に情報社会を目指しているわけだから、我々は、その波に乗り遅れてはいけないのだ。

パソコンとスケジュールなどを共有できる

紙の手帳を持ち歩かないので、Googleカレンダーをパソコンとスマホのどちらも共有しておけば、すぐに空いてる日を答えられたりして便利。予定がすぐに決められる。

携帯と車をBluetoothで連携させて、車のマイクで運転しながら通話できる機能を使っているのですが、一人の時は良いのですが、同乗者が乗っているとスピーカーから音が出るので会話が丸聞こえなのが嫌です。
イヤホンを使わずに運転席だけ聞こえるようにならないかなと思います。
iPhoneを使用しているのですが、画面を壊したときのデータの取り出し(画面壊したのに画面で確認して下さいという内容のものが出たりする)や新しい携帯に変更するときがすごく面倒なのでもう少しどうにかならないかなと思います。
ガラケーの時代はお店で電話帳をコピーしてくれたりして楽でした。
自動バックアップは使っていますが容量いっぱいになったりして気にしなければいけないのが面倒です。

固定電話もスマホ化したら良いのになと思います。
最近は家庭に固定電話がないのが増えてきていますが、子どもの用事とかも親の携帯同士で電話させたりするのは違和感があります。
市外局番が使えるタブレットサイズくらいのスマホができれば固定電話として使えるのになと思います。
Wi-Fiも使えるし、優先の電話線はいらないので便利だと思います。
あまり使用しないと思うので一番安い料金プランに設定出来れば普及しそうだなと思います。

«
»