顧客対応

予測不能の事態に、どれだけ冷静に対応できるかが、真の人間力の一端を垣間見れる気がします。
が、予測不能なことは予測できない訳で、想像以上のことを、どれだけ出来るでしょうかね?

大阪から福岡まで、車で出張に出かけた時の話です。
まあ、出張にしては、非常にハイリスクな行程なんですが、最終目的地が福岡ということで、コストや日程など、トータルで最も合理的だったのが車での行脚でした。

もちろん道中では、様々なことがあり、トラック事故で渋滞に巻き込まれてしまうことは度々ありました。

ある事故では、事務機器らしきものが散乱している現場があり、どうやらFAXやコピー機を運搬している最中だったようです。
横転の状況からすると、横から別の車に突っ込まれていたようでした。

既に、一方の車は引き払われてはいましたが、荷台の横の凹み具合から判断しました。
これら事務機器は、物流の途中で、天命を全うせずに廃棄処分になるのかなあ、などと呑気なことを考えながら運転していたわけですが(苦笑)

渋滞の原因のひとつでもある、事故現場をチラ見するための渋滞のお蔭で、1時間ほどかかって現場を抜けました。
ぎりぎり会議に間に合いましたが、予め連絡だけは入れていたので、先方も理解を示していただいたのは幸いでしたね。

ところで、中古コピー機って、かなりの需要があるんですね。
保守管理がキモとなる中古コピー機市場では、セールスエンジニアの質によって、売り上げが大きく変わると言われています。

«
»