顧客対応

予測不能の事態に、どれだけ冷静に対応できるかが、真の人間力の一端を垣間見れる気がします。
が、予測不能なことは予測できない訳で、想像以上のことを、どれだけ出来るでしょうかね?

大阪から福岡まで、車で出張に出かけた時の話です。
まあ、出張にしては、非常にハイリスクな行程なんですが、最終目的地が福岡ということで、コストや日程など、トータルで最も合理的だったのが車での行脚でした。

もちろん道中では、様々なことがあり、トラック事故で渋滞に巻き込まれてしまうことは度々ありました。

ある事故では、事務機器らしきものが散乱している現場があり、どうやらFAXやコピー機を運搬している最中だったようです。
横転の状況からすると、横から別の車に突っ込まれていたようでした。

既に、一方の車は引き払われてはいましたが、荷台の横の凹み具合から判断しました。
これら事務機器は、物流の途中で、天命を全うせずに廃棄処分になるのかなあ、などと呑気なことを考えながら運転していたわけですが(苦笑)

渋滞の原因のひとつでもある、事故現場をチラ見するための渋滞のお蔭で、1時間ほどかかって現場を抜けました。
ぎりぎり会議に間に合いましたが、予め連絡だけは入れていたので、先方も理解を示していただいたのは幸いでしたね。

石油ストーブの故障トラブル

この時期必須アイテムである石油ストーブが故障してしまい、メーカーに問い合わせてみました。

この時期なくてはならない石油ストーブ。
特に気温の冷える朝と夜は、石油ストーブ大活躍です。
しかし、最近うちの石油ストーブ調子が悪くて困ってます。
調子がいい時はいいのですが、ちょっと機嫌が悪いとすぐエラー表示が出て止まってしまうんです。
最近は調子がいい時の方が少なく、そろそろ修理に出そうかな~と思っていました。

で、今日。
ついに、メーカーに問い合わせしてみたんですが・・・。
「保証期間は3年間となっておりますが、いつ頃ご購入されたものですか?」と。
インターネット通販で買ったのですが、レシートも保証書も見当たらず。
その旨を伝えると、「そうなりますと、有償修理となります」。
ちなみに有料修理にかかる費用は、出張費やら修理費やらもろもろ込みで、10000円前後とのこと。
うーん、高い。
それだったら買い替えた方が安いです。

この件があってちょっと思ったんですが・・・。
そもそもオペレーターさんに型式とか伝えてあるんだから、メーカー側で購入履歴調べられないんでしょうか。
ネットショッピングでも店頭でも、型式や品番と購入者情報を結びつけるようにすればいいだけで、難しいことは何もないと思うんですが。
素人考えなのかもしれませんが、いちいちレシートとか保証書とか、不便極まりないです。

一応もう一回レシートがないかあさってみますが、たぶんないと思います。
これを教訓に、家電製品は全部レシートや保証書とっておこうと心に決めました。
まあ、3年過ぎてるかもしれないのでそれだったらあんまり意味はないんですけどね。
この寒い時期、ストーブがないとすっごく困りますが・・・しばらくはエアコンでしのぐしかないですね。

«
»